AI&IoT英会話プログラミング教室

 

室町シュトラッセ T.M テラモトビル 

 

住所 803-0812 北九州市小倉北区室町2-11-4 JR西小倉駅より徒歩3分

 TEL  093-582-8000 (代)     FAX  0930-24-7800 

健康に良い最高級の醗酵コーヒー!

免疫力を高める醗酵は人間にとって必要不可欠なもの

 

健康に良い、最高級 醗酵コーヒー豆

 

● 希少なアンデスのハナグマ

ペルー産の希少最高級珈琲豆。

 

熟成した良いコーヒー豆を選んで食べ、アンデス山脈に生息する、木登りが得意なハナグマ、 「ウチュニャリ」 醗酵からの甘味、香りが最高です。

 

● 有名なコピ・ルアック

インドネシア産で世界的にも有名な高級珈琲。ジャコウ猫にとってコーヒーの実はおやつです。腸内の消化酵素や腸内細菌による醗酵作用が、あなたの体に最高の喜びを与えます。

 

● プレパシオン農法のジャックバード

 

日本で数社しか取り扱いのない、ブラジル産、バイオダイナミック農法(プレパラシオン土壌)のコーヒーを野生のジャクーが排出。非常に難解な土壌のコーヒーとジャックバードの醗酵とのコラボレーションで人間も元気になるという、希少で世界最高級の醗酵コーヒーです。

 

コーヒーの歴史

 

 西暦500~600年

エチオピアで飲まれてていたコーヒーの木は、数百年前イエメン、インドネシア、ヨーロッパ中南米に渡った。 当時のコーヒーは貴重な宝物であったコーヒーは、20世紀になってやっと一般的に飲まれるようになった。

1990年代

スターバックス他コーヒー専門店が急成長した時代であった。

2000年

にはコーヒー豆が、約100gが1円以下と大暴落、コーヒー農家は働いても生きて行けない状況となりコーヒー飢餓や世界各地でストライキ、暴動が始まり大混乱をきたした時代、食品産業となったコーヒーは、供給を安定させるため大量生産と低い基準の均一化、それは、特徴のない“ただのコーヒー”であった。 

2010年代から現代

丹精込めて作る生産農家の品質の本当に良い高級コーヒーは、入手に苦労します。

 

 

スペシャリティコーヒー

(1)シングルオリジン(農場単位の銘柄・単一種の苗木)コーヒーの深煎りはごまかしやすいので、浅煎りをおススメします。

(2)きちんと精製された高品質なコーヒーは、80度で最初の風味を感じ、70度で二段階目の風味を感じ、60度で三段階目(日本の玉露と同じ)と、段階的な奥行きを感じ、より多くの味と香りのシンフォニーが楽しめます。

 

テラモト シャフト事業部

東九州、下関圏人口一千万人構想

北九州・山口圏人口1千万構想プラン

北九州・山口・大分圏をAI開発ベルト地帯に舵を!

  

最新ニュース